HOMEQ&A>法事について

Q&A

お墓にまつわる色々なご質問をお受けします。

「お問合せ」の前に下記の「良くある質問」をご確認下さい。

お問合せ

良くある質問

法事について
七回忌の法要は、亡くなった年から何年目に行うものなのでしょうか?
1996年2月に亡くなった方の七回忌は、今年なのか、来年なのか、どちらなのか教えて下さい。

七回忌の法法要は亡くなった年も含めて7年目、つまり亡くなった年に「6」を足した年になります。したがって、今年2001年(平成13年)に七回忌に当たるのは、1995年(平成7年)にお亡くなりになった方であり、1996年に亡くなった方の七回忌は来年になります。

死亡した翌年の同月、同日を一周忌(一回忌)といい、法要を営むのはご存知のとおりです。つまり亡くなった年に「1」を足すわけです。ところが一周忌以降は、亡くなった年も含めて数えることになるので、6年目が七回忌になるのです。

質問へ戻る

お墓

  • 資料請求
  • プレゼント
  • Q&A
  • 役立ちリンク

ご連絡先

株式会社 正田石材店
〒372-0824
群馬県伊勢崎市柴町500番地
TEL:0270-32-0141
FAX:0270-32-7933
  • お問合せ
このページの先頭へ